今と昔が調和している「沼垂テラス商店街」でのんびり過ごそう

雨の日の新潟観光。この日は「沼垂(ぬったり)テラス商店街」に遊びに行きました。

昔市場だった長屋を改装した「沼垂テラス商店街」

新潟駅から徒歩だと20分くらいでしょうか、歩いても行ける距離にこの商店街はあります。

昔、この場所は長屋の市場だったそう。車を走って角を曲がると、このレトロな商店街と、奥に見える赤と白の工場の煙突と煙が、一気にタイムスリップしたような感覚になります。とても素敵な雰囲気。

f:id:hapiai:20200227120522j:plain

 「沼垂テラス商店街」の様子

月に1度朝市が行われるなど、賑わいを見せるホットな場所のようですが、この日は人の流れが穏やかのようです。

魅力的なお店が並ぶ

カフェ、パン、総菜、花、雑貨、アクセサリー、古本など、さまざまなジャンルのショップが並んでいます。2010年から少しづつオープンしはじめ、今では28店舗が集まっています。

長屋を改装したショップはそれぞれ味があります。

f:id:hapiai:20200227120508j:plain

陶芸工房「青人窯」

 お土産に陶芸工房「青人窯(あおとがま)」で箸置きを買いました。

f:id:hapiai:20200227120408j:plain

購入した箸置き

この形のピアスやイヤリングも可愛かったですよ。お皿も素敵なものばかりでした。「青人窯」では陶芸教室もやっているそうです。

お店がオープンしているお昼頃に行こう

着いたのが16時前くらいだったでしょうか。1時間程お店を見て回り、帰るころには車はまばらになっていました。

レトロ雑貨店のおじさまによると、16時にはほとんどのお店が閉まってしまうとのことでした。確かに閉まっているお店多かった。来る時間ミスったかな。

それでも10店舗程は空いていたと思います。商店街のこの雰囲気を感じられただけでも満足です。夜はまたカフェや居酒屋の明かりでノスタルジックさが増すんじゃないでしょうか。それもまた見てみたい。

お店により営業時間や定休日が違うようですが、お昼頃に行くとより楽しめそうですね。

 駐車場は近くのコインパーキングに

商店街には駐車場はなそうな予感はしましたが、とりあえず商店街に行ってみました。商店街の前の道にびっしり路駐されていました。案の定、商店街に専用の駐車場はないようです。

調べてみると、少ないですが近くにいくつかコインパーキングはありました。その中のひとつに停めて歩いて商店街へ向かいます。昼頃には路駐できる場所は込み合うことが予想されますし、車で行く際はコインパーキングに停め歩いて行くことをおすすめします

「沼垂テラス商店街」まとめ

「沼垂テラス商店街」だけでなく、沼垂の町には市場、酒や味噌などの醸造所、神社、お寺、川沿いのテラスなど、数々の見どころがあります。このレトロな雰囲気を味わいつくし、のんびりとした1日を過ごすのも楽しそうですね。

タイトルとURLをコピーしました