新潟「多宝温泉だいろの湯」は、かけ流しの大きな半露天が最高

今回は新潟の「道の駅国上」に車中泊した際に訪れた、「多宝温泉 だいろの湯」について説明します。

私たちは3連休中の日曜日、19時頃に利用しました。

新潟「多宝温泉 だいろの湯」について

私たちが車中泊で利用した「道の駅 国上」から車で10分ちょっと。北に向かったところにあります。新潟市観光のあと、道の駅に帰る途中に温泉を楽しみました。

広い駐車場に車は8割ほど埋まっていたので、人気の様子がうかがえます。

 3種類の源泉が楽しめる

だいろの湯は100%かけ流しの天然温泉です。そして源泉が3つもある日本でも珍しい温泉です。

温泉の特徴
天然温泉100%のため、その日の状態・気温・気象条件で温泉の色が変化します。

硫化硫黄・硫化鉄
温泉が外気に触れることで、硫化硫黄・硫化鉄が即沿う内に溜まるため、手足に付着する場合がありますが無害です。

つるつるの肌ざわり
ミネラル豊富なお湯が皮膚に浸透。新陳代謝が活発になるものこのためです。

だいろの湯」ホームページより引用

1号源泉 : 美肌効果、血行促進
2号源泉 : お肌を柔らかく
3号源泉 : 長湯でリラクゼーション効果

こんな効果があるようです。入る前からなんだかわくわくしますよね。

受付

入口に入るなり、硫黄の臭いがぷーんとします。いいですね~。

靴箱の鍵を一緒に受付へ渡します。受付にて料金を支払います。ロッカーのカギとタオルが渡されます。タオルは温泉の利用料金に含まれています。

ロッカーのカギに番号がついているので、更衣室に入ったら自分のロッカーを探しましょう。ここのロッカー、扉の内側にタオル掛けがついています。細かいところに手が届く~♪ 温泉に行くとタオル掛け欲しいな~といつも感じていた私。タオル掛けがあるロッカーにはじめて出会いました。

カギはバーコード付で、バーコードをかざして購入し、帰る際にクレジットカード払いが可能です。自販機や食事をする際は便利ですね。ただし、温泉の利用料の支払いは現金のみだそうです。

フェイスタオルとバスタオルが袋に入って渡されます。また、平日の17時以降は安くなるようです。新潟の日帰り温泉はタオル付で夜間割引のところが多いのでしょうか。

硫黄が源泉だとタオル付はありがたい。特に町全体が硫黄の臭いを放つくらい、強烈な硫黄温泉の臭いは服とかタオルとか、なかなかとれなくて困るんですよね。

風呂場の様子

洗い場は広いです。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープがついています。

洗い場の横には「2号源泉」がありました。まずはここに入ります。うんうん、気持ちいい。
ここも十分な広さはあるんですが、ドアをガラガラっ開け違う部屋に進むと大きな大きな温泉があります。これが「1号源泉」のようです。ここがとーっても気持ちが良かったです。後から知ったのですが、この一角に寝湯の場所があったようです。確かにそれっぽいところはありました。

そしてこの「1号源泉」ですが、実は半露天風呂だったよう。天井から床まであるドアが開放的に開くようになっているらしい。

f:id:hapiai:20200227142915p:plain

「1号源泉」の様子

「だいろの湯」ホームページより引用

この旅行中、雨が降ったり止んだりで天気に恵まれず、温泉に入っている最中も大雨で風が強く、時にはあられが降っていました。そんな状態だったので、ドアは一部しか開いていなかった。晴れている昼間に入ったらもっと最高だろうな。

「1号源泉」から外へでると、露天風呂と打たせ湯があります。露天風呂は屋根付きなので雨の日でも入れます。ただしちょっとぬるかった。ずっと入ってられるんだけど、もうちょっと温かい方がいいですね。

ということで私は「1号源泉」が好きで、ここに入っている時間が長かったです。雰囲気も良くて最高です。混んでいますが、洗い場も温泉も広々と入るころができました。

湯上り

ドライヤーが4本ありましたが、人の多さに対し少ないですね。ドライヤーに並びました。コンセントはついているので持参してもいいかもしれません。

休憩どころは畳の部屋と、ロビー横の椅子があります。客の人数の割には小さいかなと思うくらいで広いです。牛乳瓶や瓶入りコカ・コーラの自販機など、自販機が豊富です。風呂上りのコーヒー牛乳ってなんであんなに美味しいんだろう。奥にゲーセンコーナーもあって、子どもたちが遊んでいました。

経営者が農家の方らしく、お米を売っていました。農家直売のため激安!新潟に来たら美味しいお米買っていきたいよね!美味しいお米食べたいよね!ということで、受付の感じのいいおじさまに手ほどきをうけ、新潟の代名詞 ”こしひかり” や新種 ”新之助” に心惹かれながら、1等米の”こしいぶき”を 手に入れました。精米して早く食べたい!

新潟「多宝温泉 だいろの湯」のまとめ

とてもいい温泉でした。日中の晴れた日にもう一度行きたいですね。とても気持ちがよく旅の疲れを癒してくれます。

多宝温泉 だいろの湯
OPEN 10:00 ー CLOSE 22:00
場所 : 新潟県新潟市西蒲区石瀬3250番地
休館日 : 年中無休
料金 : 大人880円、子ども440円(17時以降 大人660円、子ども330円)
駐車場 : あり
タイトルとURLをコピーしました