車中泊の魅力とは?これが車中泊のトリコになる理由!

いまや車中泊の人気は高まっています。
私たちが初めて車中泊をしたのは2年前。目指したのは栃木県の道の駅。夜の道の駅に行くのは初めてでした。道の駅に着くと駐車場が車中泊の車でびっしり埋まっていて、車中泊をしている人はこんなに多いのかとびっくりしたのを覚えています。
そんな近年人気の車中泊の魅力をお伝えします。

車中泊のメリット

 自由度が高い

車中泊は、チェックイン・アウトの時間にとらわれず、場所にもとらわれず、好きな時間に出発し、宿泊場所もその日の観光ルートや疲れ具合によって、自由に計画を立てることができます。急な予定変更も難なくできます。時間や場所に縛られずに行動できるのは、車中泊の醍醐味ですね。

思いついたらすぐ行ける!

通常旅行をするとなると、宿泊場所、移動する新幹線や飛行機、レンタカーを借りるなど、予約の手配が必要になります。車中泊の場合、車さえあれば出発できるので、思いついたらすぐに出かけることができます。「来週から行っちゃう?」「明日行っちゃう?」なんてこともけっこうあります。思うまま、気のままに、行動できます。

宿泊費の費用を抑えられる

宿泊費は大きな出費になりますよね。旅行日数や人数が増えると宿泊費用も嵩みます。車中泊は、車が宿へと早変わりし、かかるはずだった宿泊費用を豪華な食事に回したり、次の旅の資金にすることもできます

車中泊のデメリット

私たちが一番気になっていることは、スペースの狭さです。私たちの相棒はプリウスのため、高さがなく、寝る際や着替えの際など不便を感じます。もう少し高さがあれば、圧迫感が少なく、荷物を詰める量も多くて助かりますね。
人によっては、トイレや洗面の不便さ、寝心地、暑さや寒さ、外食の多さなど、気になることはでてくると思います。私たちにとって車中泊とは、普段の生活とは違う体験を楽しむものだと思っています。不自由さを楽しむのです。快適に過ごせるかは、工夫次第!工夫をしながら旅をするのが車中泊の楽しさです

車中泊の魅力

車中泊をしていると、必然的に早寝早起きになり、朝の気持ちのいい空気を吸ってから、朝日を浴びながら一日がスタートします。道中はドライブを楽しみ、景色を見て、観光して、車の中はカラオケと化す。その土地の郷土料理やご当地料理を堪能する。次の旅先、今まで行った旅先の話に花が咲く。夜は各地の温泉を楽しみ疲れをとる。宿泊場所は静かなところが多いため、晴れていれば満点の星空を眺め、眠りにつく。最高でしょ?

まとめ

旅が大好きで、自然とともに生きたいと願う私たちには、車中泊は最高の過ごし方です。家族と自由に作りあげる旅は、大切な思い出になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました